お勧めのカーテンは遮光カーテンです。

ある男性で独身の芸能人の方が、トーク番組で言っていたのですが、そのトーク番組に出ていた時点で、その方は一人暮らしを始めて数ヶ月か一年ぐらいだと言っておられたと思います。その時点で、自分の部屋にまだカーテンをつけていないとのことでした。そんな人もいるんだなあと思いました。わたしは、自分の部屋にカーテンがないなんて考えられないです。理由は、ひとつは、外から丸見えになってしまうからです。特に夜は部屋の電気をつけるので、外から中が丸見えになります。恥ずかしいし、防犯のことを考えても、危険があると思います。また、カーテンがないと夏は更に暑くなるし、冬は更に寒くなります。カーテンは、部屋の中の気温も左右します。それから、カーテンがないと、太陽の光が直接部屋の中に入ってくるのも困ります。

例えば、朝日が直接入ってくると、朝早く目が覚めてしまうこともあるでしょうし、夕日が直接入ってくると、まぶしすぎて困ることもあると思います。西日は体に悪いとも聞きます。太陽が家具に長時間当たると、日焼けして変色してしまうこともよくあります。だから、わたしはカーテンは絶対必要だと思っています。わたしのお勧めのカーテンは、遮光カーテンです。上に上げたカーテンが必要だと思うひとつめの理由は外から見えないように、ですが、遮光カーテンだと、部屋の中のものはもちろん、部屋の中で人影が動く様子も外にはわからなくしてくれるので、安心です。ふたつめの部屋の中の気温についても、遮光カーテンはそうでないものより分厚いので、部屋の中の気温を快適に保つのに役立ちます。三つ目の太陽の光を遮ってくれるという点でも、遮光カーテンはとってもいいです。朝起きるときは、雨戸を閉めた場合の様に真っ暗になってしまうと、それはそれで、朝になったことが分からないので困るのですが、遮光カーテンだと、真っ暗にはならず、でも明るすぎずで、起きやすいと思います。

夕日に関しても、遮光カーテンを使っていれば、部屋の中のものが日焼けしてしまうということはまずありません。こういった理由で、わたしは遮光カーテンがおすすめです。お値段は、そうでないものより少し高い目ですが、絶対価値があると思います。また、昼間は遮光カーテンを使うと部屋の中が暗くなってしまうので、レースのカーテンを使うのがいいと思います。カーテンレールを二本にして、明るいうちはレースのカーテン、暗くなったら遮光カーテンをしめると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*